未分類

[詩はあなたへの愛だ]「あいたくて」/工藤直子さん

詩に触れておくことが、あなたの心を救ってくれること、必ずあります。 心の窮地で、思い出すのは、心に刻まれた数々の言葉、という瞬間が必ずあります。 今回は「想像力をかきたてる心を育てる詩」をご紹介します。 今回ご紹介するのは「会いたくて...
未分類

ノスタルジー

私は田舎育ちなので、夏休みとか夏と言うと、田んぼを渡る風と、その風が運ぶ青い稲の香りの印象が強い。そして夕暮れのにおい。これは夕暮れ時にいずこからのびてくる夕飯の準備のにおいとかではなくて、純粋に「夕暮れの」においのこと。沈みかけの夕日の周...
未分類

これは思っている以上にスゴイことだと

先日、たまたまネット上で次の動画を見た。有精卵の卵を割って、透明の容器の中でヒヨコが育つ過程を見られるというもの。私が高校生だったら、自分でもぜひこの実験に参加したいと思う。高校生じゃなくても、今でもこうした実験にはとても興味がある。
未分類

一人称

日本語の一人称は、相手に合わせて変わっていくというのは昔から言われていること。 例えば子どもに対しては、自分のことを「私」ではなく「お母さん(ママ)」とか「お父さん(パパ)」と呼ぶように。 ただ、私自身は自分自身の一人称を私以外...
未分類

チームメンバー

世の中には、育児は愛で溢れていて、子どもの笑顔は最高の癒しで、育児に関わる時間は人生で最も貴重で重要な仕事だという、ある種の宗教のような世界がある。 もちろん、子どもは可愛く思える(こともある)し、育児の中にキラリとする瞬間を...
未分類

【幸せになる方法】チャンネルを合わせる

昔々、まだ実家で暮らしていた中高生の頃の話。 我が家は稼業というか父親の職業柄、各部屋にテレビがあるような家だった。 私が中高生の頃というのは1990年代なので、一般家庭で各部屋にテレビがあることは珍しいことではなかったかもしれない...
未分類

【夢の話】地震の夢:2013年

2013年に見た、夢の話。 2020年1月まで、この夢の光景は現実になっていないし、これからも現実に起こってほしくないと思っている。 ただ、2020年2月現在、気になる地震が増えているので、自分への戒め含め追記。 (ads...
タイトルとURLをコピーしました